恋人とのケンカを減らせる生理予測アプリ

普段はラブラブなのに月経前によく恋人とケンカになってしまうケースは少なくありません。

女性の80%以上は月経前症候群の症状を経験していると言われていますが、自分ではどうしようもないイライラや憂鬱な気持ち、だるさなどメンタルと身体の不調に襲われるのは辛いものです。いつもならケンカに発展するようなことではないちょっとしたすれ違いや食い違いが、月経前だと自分でもびっくりするほどの苛立ちになり罵り合うような激しいケンカになる可能性もあります。月経前症候群の症状がきつい方ほど、恋人とトラブルになる確率が高いので気をつけなくてはいけません。

低用量ピルや漢方薬など治療する方法はありますが、とりあえず症状が出やすい時期は恋人と会うのを控えるのが一番です。生理予測アプリをインストールして毎月どのタイミングで月経がスタートするか入力しておけば、次にいつ頃月経が始まるか予想してくれます。デートの日取りを決める時、調子が崩れる時期を外せば良いので、これだけでも驚く程ケンカの回数が減るでしょう。また、相手に月経前症候群であることをカミングアウトして一定の時期は普段とは精神状態が違うことを説明しておくと理解して貰いやすくなります。

最近はパートナーと生理などの情報をアプリで共有できる生理予測アプリのサービスも増えているので、情報を連動しておくといちいち言葉で説明しなくても「今はそっとしておいた方がいいタイミングなんだな」などうまく対応して貰いやすくなるのでおすすめです。2人のスケジュールを立てる時にも生理予測アプリが役に立つはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *